アマゾンが食品、日用品メーカーに協力金要求。横暴だ。

アマゾン(amazon)が協力金要求

アマゾン(amazon)が国内の食品、日用

品メーカーに協力金を売り上げの1~5

%を支払うように求めていることが分か

りました。

 

アマゾン「協力金」支払い求める、

TBSニュースより

 

今に始まった事じゃない。いつもの事!

私は経営している会社でアマゾンでの販売も

やっているので、またかって、感じです。

アマゾンって手数料がバカ高なんですよね。

楽天、ヤフーより全然、高いんですよ。

でも一番に売れます。商品を売る側は

手数料が高くても止められない構造が

出来上がっています。

 

 

今回はメーカーに対してですが

今までも急に手数料が上がる事は

何回もありました。ヤマトの送料が

上がったからとか言いますけど、今までも

システムの管理でお金がかかるとか言って

手数料が上がったんですよね。

 

まあ、イヤならアマゾンで売るなって事

ですかね~。

横暴すぎでしょアマゾンは

私が思うにアマゾンは有意な立場から弱い

立場の連中に事実上の圧力を昔からかけている

企業なのは間違いありません。

っていうかお前らが送料をヤマトと佐川で合い

見積もりさせて激安にした結果じゃないのか。

メーカーに責任は無いと思うのだが。

っていうか散々、手数料を上げたからね。

そういうのが無かったら多少はしょうが

ないけどね。

でも、しょうがないかな。

今までもこういう事は多々あったからね。まあ、

下請けいじめみたいなものかな。アマゾンの

プラットフォームを使っている以上は従うし

かないね。イヤならプラットフォームを使わない

という事。私は長いものに巻かれますわ。

 

結論、アマゾンに文句があっても、従うべし。

イヤなら止めて自社販売をするべし。

 

アマゾンは100%変わらない会社であることは

間違いなし。

 

諦めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です